私の実の父親は誰?波乱万丈な人生を笑顔で過ごす勇気

現在30歳の主婦、アキです。

人生とは波乱万丈だと言われますが、本当にその通りだと身をもって体験しました。人生挫折の繰り返しで辛いこともありますが、

いつかいいこともあって波乱万丈でも笑えるようになる、いま辛い人の支えになれば、と思い執筆させていただきます。

突然の母からの告白

私は現在30歳ですが、小学校、中学校、高校と特に普通の学生生活を送っていました。家庭も特に裕福でもなく、逆に貧しいという訳でもなく、必要なものは買い与えてもらい欲しいものも買ってもらったり、周りの友達の家庭と同じような暮らしをしていました。
高校を卒業後は専門学校に片道3時間近くかけながら通っていました。

ごく普通に暮らせていたのに、突然母親からカミングアウトされました。

「実は、あなたのお父さんは別にいてるの」

同時18歳だった私にはかなりの衝撃でした。

一緒に暮らしていた父親もそんなに好きではなく、私が思春期ということもあって、会話をすることもなかったです。
また、母親は義理の親との間で苦労もしていたので、

「私が働いてそれなりのお給料がもらえるようになったら、母親を連れ出して別に生活をしよう!」

と言っていました。

そんなしんどい思いをしながら一生懸命私たちを育ててくれていたことを知りました。

これ以上無理をする必要もないし、苦労した分、これからは自由に楽に母親の人生を楽しんでもらいたい。

そう思っていました。

最近は離婚もそんなに大事でもないイメージでしたし、私の稼ぎと母親の稼ぎで何とでも出来ると言っていました。

そんな矢先に私には本当の父親が別にいると告げられ、今まで父親だと思って、疑ったこともなかった人が父親でもなかったということの衝撃に唖然としました。

でも、それと同時に何故か少しホッとした気持ちになったのも覚えています。

お母さん、どうして今そのことを私に伝えたの?

私が小さい頃に離婚していたのだということを聞かされ、私の幼いときからずっと母親は苦労していたのだと思うと、母親を責めることなど到底出できませんでした。

ですが、

ごく普通の家庭で育って、普通に学生生活を楽しんでここまできているのに、どうして自分だけこんな思いをしないといけないの?

父親が別にいるってどういうこと?

と、いろんな思いが頭の中をグルグルしました。

逆に勇気を出して思春期の子供にカミングアウトしてくれたのだから受け入れていかなければいけないと強く思い、「お母さんには良かったね。今のお父さんがお父さんじゃなくて」と言ったことを覚えています。

今から思うと母親はよくそんな思春期の子供にカミングアウトしたなと思いました。それがきっかけでグレてしまうことも考えられるのに。でも、私を信じてくれていたのかなぁとも思います。

でも、この事を中々友達にも相談できず自分の中でかなり大きな存在になってしまってその事ばかり考えてしまうようになりました。

一体自分の本当の父親はどういう人なのか。

どうして今になってカミングアウトしたのか。

離婚にはいろいろ原因はあるので仕方ないとは思いますが、どうして踏ん張って本当の父親と母親に育ててもらえなかったのかなど、考えると悪い方にばかり考えてしまいました。

専門学校に通うのは電車で3時間かかったので、ついこのまま違う電車にのって適当にどこか遠くへ行ってしまおうか、そうすれば全て自分の中から消し去って何もかもない状態で生きていけるのかなぁとか考えてしまう日も多かったです。

でも、最後にはやはり母親のことが頭に浮かびちゃんと帰りました。

このまま私がいなくなれば、きっと母親はもっと苦しむし、カミングアウトしたことも後悔するだろうし、もっといえば離婚したことも何もかも後悔させてしまうと思いました

それだけは避けたいし、いろんなことがあって今に至っているわけでそれはそれでまた笑える日も来るのかなぁなんて思いました。だから、私が母親の傍を離れてはいけないと決心しました。

実の父との再会

その後、実の父親とも再会しました。

すると私にとても似ていることがわかり、話をきいているうちにとても親しみが湧きすんなりと受け入れることが出来ました。やはり血の繋がりというものなのかなぁと思います。

その後、実の父親が「一緒に暮らそう」と言ってくれたので、母親もそれを望むならと受け入れました。離婚も本当に嫌で別れたのではなく若気のいたりともいえるものなのかもしれません。

そんなことより、「これからの人生、母親を本当に大切にしてくれるのなら是非」と思いました。

実の父親はとても大切にしてくれて、私たちも良かったと思います。

そんな私の知らないところで、私の人生が波乱万丈になっていたなんて知らなかったですが、でもいつか笑える日が来るというのは本当だったのです。

自分の人生にちゃんと向き合って、笑って過ごす覚悟

今は私も結婚して子供もいて、とても幸せに暮らしています。夢にも思わなかったカミングアウトがあって、ちゃんと向き合って笑って一生懸命生きていればいいことだって沢山あるんです。

私のような経験の人は少ないかもしれないですが、辛い人はいると思います。でも、絶対に逃げずに向き合って下さい。休憩したっていいと思います。

でも逃げなければいいことだって沢山あるはずですから信じて進んでください。