恋愛心理

恋愛慣れしていない30代女性が相手を見つけるために意識したい4つのこと

恋愛の経験がないと、いざ相手を見つけようとしてもどうしていいのか戸惑うもの。

また、恋愛に対して気づかないうちに固定観念がついていたり、自信がなかったり、様々な要因があってその機会を逃してしまいがちです。

ここでは、恋愛慣れしていない30代女性が相手を見つけるために意識したい4つのことについて紹介します。

異性と出会う機会が少なすぎないか

学生の頃などは嫌でも沢山の異性が周りにいる場合がほとんどで、自分から異性と交流する機会を意識しなくても自然と機会があります。

しかし、20代中盤以上になると徐々にそういった機会も減っていき、気が付けば家と職場を行き来するだけなんてことも珍しくありません。

あなたはどうでしょうか。「そろそろ彼氏が欲しい」なんて思いながらも、周辺は見慣れてしまった人ばかりで異性の影もない。なんてことありませんか?

昨今では異性と合う機会を作るのも難しいことではありません。

合コン街コン恋活イベント婚活のアプリなど様々な手段があります。

また、例えば習い事などのスクールも自分と同じ趣味や同じことに興味がある人が集まる場所なので、良い出会いの機会になります。

パートナーが欲しいと思ったら、まずは積極的に出会いの機会をふやしてみましょう。

相手に対する理想が高すぎないか

恋愛したいのに自分にはなぜか相手が見つからない
良い相手が見つからない

そういった人の話を聞いてみると共通することが多いのが、無意識に理想が高すぎるという点です。

恋愛慣れしていないと理想の恋愛や結婚生活を意識するうちに、しらずにハードルがあがってしまうこともありがちです。

昔で言えば「三高(高学歴、高収入、高身長)」のように理想が高すぎるとまず出会う機会も少なく、出会えたとしても自分が相手に釣り合わないなんてこともあります。

理想が高いことが悪いことではありませんが、付き合う前からそれ以外のすべての人をシャットアウトしてしまっては、せっかくあっただろう恋愛のチャンスも逃すことになってしまいます。

  • 本当に相手にそれだけのスペックが必要なのか
  • 仮に必要だとして、それに今の自分は見合っているのか
  • 妥協するとしたら少し理想を下げてどういった相手なら受け入れられるのか

なかなか相手はみつからない場合には今一度自分の理想を一度見直してみましょう。

相手の過去を気にしすぎていないか

恋愛慣れしていないと気になってしまうのが相手の過去。特に30代になると恋愛対象もそれなりに経験を積んできた人が多くなります。

そのため、相手の過去の相手やこれまでどんな経験をしてきたのかが気になってしまいがちになるものです。

ですが、彼の過去を変えることはできませんし、彼が経験してきた過去がその人の今を形成しています。

いざ好きになっても、相手の過去を気にして一歩踏み出せなければ、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

「恋愛慣れしてないし、彼に面倒くさがられそうで怖い」と思ってしまっても、実際のところ男性は案外恋愛慣れしていない女性が好きな人も多くいます。男性の声をみると

  • すれていなさそう
  • 初々しいのがいい
  • リードしてあげたくなる

など様々な理由がありますが、「恋愛慣れしていないからこそ好印象」な場合もあります。

恋愛慣れしていない自分と相手を比べて一歩引き下がるのではなく、勇気をもって一歩踏み出してみましょう。

結婚に対して焦りすぎていないか

30代になれば恋愛からの「結婚」は意識してしまいがちです。

先に結婚を意識してしまうのは女性だけでなく、相手側の男性も同じことで、30代の女性と恋愛関係になるとなれば、当然その辺りも気になってしまいます。

しかし、あまりにも結婚に対する執着が前面にでてしまうと男性がからしてみれば恐くて逃げたくなってしまうため、そのチャンスを逃すことになりがちです。

結婚したくないなら付き合わなければいいじゃない

と思うこともあるかもしれませんが、男性は

少しずつ距離を縮めていってから結婚を考えたい

と思う場合が女性より多数です。

出産などを考えれば女性が焦ってしまうのは当たり前ですが、あまりがっつきすぎて相手を逃がしてしまっては本末転倒です。

どうしても焦ってしまう場合は、最初からお互いが結婚目的の婚活系のコミュニティーで相手を探すのもひとつの手です。

ですが、そうでない場合はある程度相手の歩幅に合わせることに注力し、あまり焦りすぎてひかれることのないように気を付けましょう。

まとめ:勇気を持ってチャレンジしよう!

以上、恋愛慣れしていない30代の女性が意識したい4つのことを紹介しました。

  1. 異性と出会う機会が少なすぎないか
  2. 相手に対する理想が高すぎないか
  3. 相手の過去を気にしすぎていないか
  4. 結婚に対して焦りすぎていないか

恋愛慣れしていなくても焦る必要はありません。

恋愛慣れしていないこと自体が魅力になる場合もありますし、何か原因があるのであればそれを見直していけばチャンスもあります。

恋愛に対して臆病にならずに、勇気をもってチャレンジしてみましょう。