特集コラム すぐきヨーグルトと私と

vol.03STUDIO HATCH 主宰 濵﨑みりかさん

仕事の時間と遊びの時間はできるだけきっちり分けるようにしています。
子どもと一緒の時はなるべく仕事はしないように、一緒の時間を大切にしています。

お茶とモロッコ雑貨のショップ「STUDIO HATCH」を主宰している濱崎みりかさんに
ブランドのこと、日々の生活のことをお伺いしました。

築60年以上経つ祖父母の活版印刷の工場をリノベーションしてスタジオを運営するところからスタート

スタジオハッチをはじめたキッカケや想いなどを教えてください。

「料理とお茶のワークショップと貸しアトリエという3本柱で始めたのですが、二人目の子どもを妊娠したことがきっかけです。もともとイベントやワークショップでお出ししていたオリジナルのお茶を本格的にブランド化することにして、数年後にはモロッコの親友と『お茶と暮らしまわり』というコンセプトでモロッコ雑貨のブランドも立ち上げて今に至ります。」

お茶を作るときは、小さなお話を作るところからプロダクトするという独特な方法をとっているとか。想像を超えたフレーバーを提案するのを心掛けているとのことですが、オーダーされたお客様もその美味しさ以上にワクワク感も味わえるのではないでしょうか。

なるべく少ない調味料で料理することを意識しています。

お茶づくりの前には料理教室やケータリングも主宰されていて「食」にも関わりが深い濵﨑さん。食生活で大切にしていることを教えてもらいました。

「基本は塩です。あまり添加物を取りたくない事と、色々加えない方が単純に美味しくもあるので。なるべく少ない調味料と、新鮮な材料を使う事を意識していますね。

東京でも周りに畑が多い地域で暮らしているので、畑で朝収穫した野菜が直ぐ手に入るのでありがたいです。フードロスの観点からは、賞味期限が早いものから選んで購入するようにしています。」

と、フードロス観点からも「食」についての意識はさすがです。

食卓の上に色々な色が乗っているということを意識する

さらに育ち盛りのお子様のために食材選びで気を付けていることはありますか?

「子供が小食なのでできるだけ色々な種類の食材を少しずつ食べさせるようにしていることと、朝ご飯はしっかり食べるようにしています。とは言っても難しく考えているわけではなく、食卓の上に色々な色が乗っているということを意識しています。
色々な色があるということは色々な栄養素が取れるということなので。母からの受け売りですが(笑)」

トマトのグリルとヨーグルトを合わせて食べるのが昔から好きで。妊娠中、毎日のように食べていました笑

今回はじめて「すぐきヨーグルト」を作ってみて如何でしたでしょうか?

「豆乳と併せて豆乳のヨーグルトは昔から好きなんです。国産原料というのも安心ですし、我が家は殆ど牛乳を飲まず豆乳を常飲しているのでその点でも良いですね!」

見た目も美しいおもてなし料理のあと1品!というときにぴったりなレシピを考えていただきました。

トマトのグリル ヨーグルト添え

【材料】

  • すぐきヨーグルト
  • トマト(できれば熟れたものがお勧め)

【作り方】

  1. トマト(できれば熟れたものがお勧め)を厚めの輪切りにしてオリーブオイルで焼き目を付ける。
  2. 「すぐきヨーグルト」を添える。好みで岩塩・ブラックペッパー・生ハムを添えて、オリーブオイルを回しかける。

STUDIO HATCH 主宰

濵﨑みりか

オリジナルルイボスティー「STUDIO HATCH」のディレクション。料理教室やお茶のワークショップ、ケータリングやフードやアパレルブランドとのコラボなどを中心に活動

公開日:2022-11-01/閲覧数:613 ビュー