特集コラム すぐきヨーグルトと私と

vol.11パーソナルジムトレーナー 玲さん

「ベストボディジャパン出場をきっかけに、Instagramでトレーニングアカウントを始めたことから健康や美容について発信するようになりました」

今回は、ベストボディジャパン2020日本大会のモデル部門でグランプリを受賞され、美腸プランナーの資格もお持ちのパーソナルジムトレーナー玲さんに、美しい心と体をつくるための秘訣や、日々の生活スタイルについてお伺いしました。

Instagramでは、玲さんの考えやライフスタイルが多くの女性から注目を集めていますが、発信をはじめた経緯とは

ベストボディジャパンという健康美を競うコンテストに出場しようと決意し、Instagramでトレーニングアカウントを作ったことから、体作りをしていく中で健康や美容について発信するようになりました。

自分が取り入れてよかったことや、マインド、体作りを記録として残していくことで、それが自分自身の励みにもなっていました。

また、ちょうどその頃パーソナルトレーナーとしてダイエットをサポートすることもスタートしていたので、趣味と仕事が一緒になり、美容や健康のことについてたくさんの人に知ってもらいたいと思い、いろいろ発信するようになりました。

一番効果を感じたのは、いいことだらけの腸活ダイエットでした

もともとは太りやすい体質だったそうですが、今まで実践したダイエットや、効果を感じたダイエットなどのご経験を教えてください

今までは、「痩せる」と言われている漢方茶や炭水化物抜きダイエット、置き換えダイエットなどをしていました。食べないダイエットは、短期間で体重は落ちますが、リバウンドしやすい上に代謝も落ち、げっそりとした不健康な印象になってしまいました。

様々なダイエット法を実践する中で、やはり一番効果を感じたのは運動と食事の質を意識した「腸活ダイエット」でした。

腸は第二の脳と呼ばれていて、幸せホルモンと言われるセロトニンも腸で生成されています。そのため、腸内環境を良くすることが、食欲コントロールやメンタルコントロールにつながることを知ったのです。

私は興味を持ったら勉強したがる性格なので、美腸プランナーの資格を取得し、腸活について学びを深めて自分のライフスタイルに取り入れていきました。腸活を意識した食事をすることで、食欲のコントロールがしやすくなり、肌も綺麗になったり、いいことだらけでした。

ただ単にカロリー制限をして痩せるのではなく、食事の質にこだわることが重要だと身をもって学びました。

ベストボディジャパン2020日本大会のモデル部門で、見事グランプリを受賞された玲さん。大会に向けて、どのようなトレーニングをされていたのですか?

ウェイトトレーニングを中心にボディラインを美しく見せることを意識したトレーニングをしていました。特にウエストのくびれづくりのために呼吸を意識したり、背筋のトレーニング、ヒップラインを美しく見せるお尻のトレーニングなど、色々な種類のトレーニングをしていましたね。

ウェイトトレーニングは週2~3回程度、ストレッチや筋膜リリースは毎日行っていました。大会前になると朝晩の有酸素運動も毎日入れて、何かしら体を動かしていました。

トレーニングももちろんですが、食事も無添加にこだわって、睡眠もしっかり取り、水も大会前は3~4リットル飲んだりして、体の感覚をどんどん研ぎ澄ませていきました。そういったループに入っている方が体や心が軽く、毎日ポジティブでいられて調子がとてもよかったです。

継続の秘訣は「楽しむ」こと。トレーニングを始めたことで、仕事の幅や人間関係も大きく変わりました。

筋トレや食事制限を毎日継続するには相当な努力が必要だと思いますが、どのようにモチベーションを保っているのでしょうか

一番は「楽しむ」ことですね。

「しなきゃ」という意識になると辛くなってしまうものです。運動も食事も、はじめは何が楽しいか、何が継続できるか、何が自分に合うのかを見つけられるといいと思います。

私の場合は、軽く有酸素運動をして汗をかくことでリフレッシュできて「気持ちいい」という感情になるのが好きで、そこから始めました。週1回だったのが、週2~3回に増やせてきたところで、次はウェイトやってみようかなとトレーニングの幅を広げていき、自分が楽しいことやできそうなことを探していく、といった感じです。

食事も、綺麗に盛り付けをして写真に撮ったり、バランスのいい食事ができるカフェを見つけるのが楽しかったので、そこにフォーカスしてとにかく自分の「心地いい」や「楽しい」を探していきました。

はじめはハードルを低く、自分は何をしたら楽しめそうか、心地いいと思えるかを探していくといいと思います。一人でやるのが難しければ、パーソナルジムに入ったり、誰かと一緒に始めるのもいいと思います。

モチベーションは、憧れの女優さんを見たり、綺麗だなと思う人の本やインスタを見て、真似したり。お気に入りのトレーニングウェアを買って、形から入ることで上げていました。とにかく目標にしている自分に近づけるマインドや環境をいかに作れるかが、モチベーションを上げるポイントだと思っています。今はそうなっていなくても、先取りして環境を作っていくことを大切にしています。

トレーニングを始める前と後とでは、体や心にどんな変化がありましたか?

自己肯定感や自信の持ち方、マインドが変わり、お仕事の幅やお付き合いする人間関係も大きく変わりました。

地味ですが、きついトレーニングをこなしていくことで体は確実に変わり、その変化は目に見えるものです。努力がしっかり結果に出ることは自分の積み重ねてきたことへの自信につながりました。

自分に自信がつくことで、プラス思考になったり、以前まで悩んでいたことを悩まなくなったり、自己肯定感が高くなった気がします。トレーニングで体力もつくので、たくさん動けるようになって、いろんなことに挑戦するようになったことも、自信につながっています。

自分自身の見た目や考え方、ライフスタイルなどが商品だと思って過ごしています

生活スタイルやモットーなど、毎日の生活の中で大切にしていることを教えてください

自分にとっての心地よさを追求することを大切にしています。着るものや食べるもの、空間、人間関係、言葉のチョイスなど、選択の積み重ねが未来をつくっているという意識をしながら過ごしています。

もちろん、それができないときもありますが「そんなときはそんなときでOK」と、その時の自分をまるっと受け入れてあげることも大事にしています。

自分のマイナス感情をいかにプラスに切り替えるかが勝負だと思うので、くよくよ引きずらないよう、自分をフラットにできるツール(カウンセラーに相談する、ジャーナリングをする、ヨガをする、自然の中に行くなど)にはたくさん頼るようにしています。また、フリーランスのトレーナーなので、自分自身の見た目や考え方、ライフスタイルなどが商品だと思って過ごしています。

日々の食生活では、どのようなことを大切にしていますか

食事はなるべく自分の心の声に従って選ぶようにしています。基本は腸活意識で、無添加のおいしいと思えるものを選び、食べすぎないように意識しています。

もちろん食べたい!と食欲にかられるときはあります。そうなったときには、「生理前だからしょうがないな」とか「睡眠不足だったから食べたいって思ったんだな、じゃあしっかり寝てあげよう」とか…なぜそうなったのか自分自身を分析して、リセットできるようにしています。

あとは見た目から楽しむこと!かわいいと思えるお野菜を選んだり、お気に入りのお皿に綺麗に並べたり。

こんなに可愛くて、綺麗で、体にいいなんて、なんて素敵なんだろうと思えるような食べ方をすると、本当に心も体も満たされます。そして、食への感謝も生まれてきます。そんなループをつくることが毎日のこだわりです。毎日綺麗に並べることはできてないですが(笑)

余裕があるときに、そうやって食べ物へのおもてなしもしてあげたいと思っています。食べ物へのおもてなし=自分の心や体へのおもてなしだと思っています。

自分が心地いいなと思う範囲で、地球や自然に優しい自分でいたい

今気になっていることや、これからやってみたいこと、今後の目標などはありますか。

今気になっていることは無添加の化粧品です。肌につけるものもなるべく無添加で自然にいいものを選びたいと思うようになりました。自然が大好きなので、地球や自然に優しい自分でいたいと思っています。

この地球(大地や自然)を思いっきり楽しめる体であること、楽しませてもらう地球に優しい人間であることが目標です。そのための、体づくり、地球に優しい商品の選択をしていきたいです。

これも全部が全部、原始的な部分に戻るのは難しいと思うので、自分が心地いいなと思う範囲で。自然の中で楽しむサーフィンやスキンダイビング、登山や自然の中でのピラティスなどもやっていきたいですし、それを一緒に楽しめる人とつながっていきたいです。

豆乳臭さもなく、アレンジがたくさんできて感動でした!

実際に「すぐきヨーグルト」を作ってみて、食べてみて、いかがでしたか?

すぐきヨーグルトをアボカドスプレッドにアレンジ

無添加で豆乳臭さもなく、本当に食べやすくて、アレンジもたくさんできて感動でした!自分で作ることで発酵の過程を感じられるのもよかったです。

植物性乳酸菌を探していた中で、京都で古くから作られてきた漬物からの由来というルーツが素敵で、これだ!と思い迷わず購入しました。日本人の腸には日本人が古くから取り入れていた食文化が合うと思うんですよね。

もちろん、自分の腸にも合っている感覚があって、こんなに美味しくて健康にいいヨーグルトを食べられるなんて、感動しております。食べすぎないように注意をしたいと思います(笑)

腸内環境的にも植物性乳酸菌がいいと思っているので、この良さを周りの大切な人にも伝えていきたいです。

女性専用パーソナルジム
VISIL松江学園店代表

自身のダイエットやボディメイクの成功体験から体を変えたい、綺麗になりたいという女性をサポートすることを目的として、ウェイトトレーニング、ピラティス、腸活をベースとした食事指導などを取り入れて島根で活動中。「本来の自己の力で心身ともに美しい状態をつくる」ことをモットーにその人本来の美しさを引き出すお手伝いを目指している。オーガニック野菜や植物性タンパク質などにこだわることもそこにつながると考えている。 2020年ベストボディジャパンモデル部門日本大会グランプリを受賞するなど、自らの体作りを通して、心身ともにの健康美を発信中。

公開日:2023-05-26/閲覧数:678 ビュー